• Home
  • 企業情報
  • ご挨拶

ご挨拶

 ご縁があってラベルとの付き合いをはじめて28年がたちました。つい最近まで、いかに品質のよいラベル貼りをするかが我々のテーマでした。ラベルを貼る事を通じていろいろな業界の方とお会いできたことは、この上ない幸運であったと実感しています。弊社がネーミングしたボトルラベラーは、今では業界用語として使われ始めました。円高、オイルショック、バブル崩壊など嵐の時代が有りましたが、おかげさまで弊社のラベラーは、北海道から九州まで全国で広く使われています。今日弊社が在るのは皆様のおかげと、深く感謝いたします。

 この50年で社会、経済、産業は大きく変化しました。近年のパソコンの普及やバイオテクノロジーの発展は、予測を超えた新文明をもたらそうとしています。

 一方、公害、オゾン層の破壊、資源の枯渇、廃棄物処理問題、少子高齢化等が、新たな問題となって来ました。これらの問題は、企業単位では解決できない深い根を持っています。この問題に対する関心は、世界の良識ある人達の一般常識となっています。人類が国境を超え、根気強く取り組まなければ解決できない大きなテーマです。我々も、このテーマに小さな一歩を踏み出す決意です。

 弊社はこれまでも「ラベル貼りでお困りではありませんか」をスローガンとして、ラベラー及び周辺の自動機を製作販売して参りました。今日ある製品は、使う方のご希望、管理者の方々の貴重なご意見を反映して、一緒に作らせて頂いた成果です。急速な技術革新、新しい包装業態が進む中、今後も皆様と共に考え在る事を忘れず、一緒に希望あふれる新世紀を歩みたいと思います。今後も皆様の暖かいご支援をお願い申し上げます。

1999年8月


 

 弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。このたび、代表取締役に就任させていただくことになりました。

 弊社は、先代の創業社長が貿易商社として創業しました。オーストラリアのお客様からの、とある商談をきっかけに初代ボトルラベラーを開発し、その後ラベラーとその周辺の自動機のメーカーとして歩んで参りました。

 さまざまな社会状況の中で、多くの協力会社様、販売会社様、そして弊社の製品をご使用いただいているユーザー様に支えられて今日があることを、心より感謝申し上げます。

 先代がさまざまな困難を乗り越えて、築き上げてきた会社を継ぐということは、非常に身が引き締まる思いです。しかしながら、すばらしい従業員にも恵まれておりますので、力を合わせて、製品向上のための努力を継続していけると確信しています。

 これからも「ラベル貼りでお困りではありませんか」をモットーに、社員一同、一歩ずつ努力を続け、新しい技術やラベルの形態に臆することなく、お客様の役に立つ製品作りに励んで参ります。

 より良い未来のために、今後とも皆様の一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2016年4月