卓上型印字機

 それはお客様の卓上型印字機で事故がおきた直後のようでした。当社の営業マンが訪問したときにお客様から、「卓上型印字機は作ってないの」と聞かれました。安全に扱えて、ワークへの印字可能範囲の広い卓上型の印字機を作ってもらえないだろうか、というお話をいただきました。

 お客様は医薬品メーカーさんで、瓶入り錠剤を化粧箱に入れておられるのですが、事故がおきたのは一番小さい折りたたみ箱に、手差しで印字をしている時のよ うでした。それまでにも手を挟みそうで危ないと感じておられましたが、特にこれはという機会が無く、そのままになっていたようです。

 卓上型印字機のニーズがあるということで、話を会社に持ち帰り、製品化を検討しました。安全性を考慮し、印字の位置合わせが簡単で、位置の再現性もよく、使い勝手のいいものを作ろうと、卓上型印字機に取り掛かることになりました。

 設計理念は安全性を第一に考え、ワークをセットしてスライドさせるテーブルを採用し、手を直接印字機の下に差し込まない機構にすることです。また、その テーブルは印字方向への多様性に応えるため90°回転でき、様々な位置に印字することができます。もちろん100V仕様で小型軽量ですので、いつでもどこでも作業ができます。

 納品当日、お客様はすぐに見たいということで、実生産もかねて現場の方々が待ち構えていらっしゃいました。扱いが容易な機械ですので、納品はとてもスムー ズに行えました。半日ほど実際の生産に立ち会わせていただきましたが、「こういう機械がほしかったんだよ」と、とても満足していただき、我々もうれしく感じています。

卓上型印字機TI-50

ベース板を直角に振ることで印字の向きを変更できる

今回納入したTI-50

スライドレールを回転させ、印字向きを変更できます。

<導入事例一覧へ戻る>