リクルート

代表からのメッセージ

 就職活動に励んでいる学生の皆さま、はじめまして。数ある企業の中から、弊社に興味を持っていただき、ありがとうございます。初めての就職活動で、不安と期待の中で奮闘しておられると思います。

 弊社は、ラベラーの製造販売を行っているメーカーです。ボトルラベラーをはじめて35年になります。少人数の会社ですが、大会社にはないフットワークの軽さや、業界でのシェアの高さという強みがあります。経験できることも数多くあります。

 現在若手を増員し、新しい取り組みを始めています。ものづくりが好きな方、人の役にたてることを嬉しく感じられる方、ぜひフレッシュな気持ちで私たちと共に挑戦してみませんか。新しい取り組みとはすなわち、新製品の開発、そしてその販路拡大です。とてもやりがいのある仕事です。

 共に成長しあえる仲間が増えることを楽しみにしています。ご応募を心よりお待ちしています。

代表取締役片岸大助

創業者からのメッセージ

 私は経済学部を卒業しました。部活で英会話を4年間励み、英語を活かせる就職を望みました。大手の電気部品メーカーに就職しましたが、希望の職場に配置されず、外資系の会社に転職しました。結婚を機に独立し、貿易会社を立ち上げました。28歳になる少し手前でした。当時、転職は異端と見られ、周りからは猛烈に反対されました。しかし、海外の友人から「冒険心を失ったらその日から老化だよ」と励まされました。

 独立当初は苦難の連続でしたが、3年目で何とか利益が出始めました。貿易をやっていると、通訳をします。日本語を英語に、英語を日本語に。売りたい人と買いたい人を仲介し、成約するとマージンをいただき、これが利益になります。

 輸出案件の中で、ある機械の引き合いを受けました。国内では作っているところが無く、断りの手紙を書きながら、「こんな構造にすれば出来るのに」とつぶやいている自分に気がつきました。それが今日私が夢中になってやっている仕事、つまり、機械作りです。

 機械を作る知識は皆無のスタートでした。幸い良い人たちに恵まれ、図面の書き方から教わり、電子制御も独学でやりました。お客様からはその都度、課題を与えられます。そのハードルを超えたときに、報われるのはお客様からこぼれる笑顔です。貿易では味わえない、喜びを知りました。 

 勉強と現在の仕事に、つながりがあるのかと問われることがありますが、あります。幸せという究極の答えは学校では教えてくれませんが、観察、判断力と表現方法を教わりました。一言で表すと「経済は道なり」が、私が卒業で得た座右の銘です。道は単に道路にとどまらず、今ではインターネットです。経営を図る時や機械を設計開発するとき、これを原点にしています。

 もうひとつ、私の恩師からいただいた言葉、「知識あっても知恵無ければ、座頭に提灯が如し。邪魔になるとも何の益なし。ご用心ご用心」。

 最高学府を卒業され、あるいはこれから卒業される皆さん、ご両親はじめいろいろな方のご支援に感謝されていることでしょう。それが重荷になる場合もあります。自分が勉強してきたことが果たして実社会の中で生かせるのかと自問される方も多いでしょう。あるいは、進む選択肢が多すぎてどの道を進むべきか迷われるかもしれません。約束された道をすでに見つけたと思っておられる方も含め、「約束された未来は無い」と辛口に言っておきましょう。道は自分で切り開いていくものです。第一歩を踏み出すのは、あなた自身です。

 今お持ちの知識を知恵へと昇華させるには、良い仲間が必要です。それがカンパニーです。我々の会社は少人数ですが、少人数の会社で、やってみませんか。あなたの力が、それが一部でも、この会社を通じ世の中に出ることになったら、多分あなたは自分自身にガッツポーズされることでしょう。それが自信になって、あなたは確信に満ちた未来へと挑戦の端を切られる事になります。あなたの勇気にOle!です。

ご応募を心よりお待ちします。