ボトルラベラーBLG2000

 ボトルラベラーBLG2000

ボトルラベラーBLG2000は容器の円周上に位置決めをしてラベルを貼ります

BLG503からさらにステップアップしたボトルラベラーです。ラベルの位置指定貼りや2枚貼りができることが特徴です。

  • ボトルラベラーBLG503の標準機能のすべてを備えています
  • オプションで指定位置への狙い貼り、2枚貼りが可能です
  • LCD表示で設定の再現と操作が簡単です
  • 工具なしで段取り替えができ、簡単・安全です
  • アイペンシルなど位置指定狙い貼りが必要なお客様に幅広く使われています

ラベルの貼り方と用途例

ボトルラベラーBLG2000の対象容器は直径φ8~120mm、ドレッシング容器や六角容器にも対応します

医薬品 バイアル、アンプル、シリンジ、医薬品容器、採血管、検体容器、アルコール消毒液、他
化粧品 ペンシル、口紅、化粧水容器、スプレー容器、ジャー容器、チューブ容器、他
トイレタリー シャンプー、ボディーソープ、除菌用アルコール、他
食品・健康食品 ドリンク瓶、ビール瓶、ワインボトル、缶詰、醤油ボトル、日本酒、ドレッシング容器、焼き肉のたれ、ジャム瓶、調味料容器、サプリメントボトル、多角形容器、他
その他 ボールペン、パイプ、ゴルフシャフト、洗剤容器、ペットボトル、エアゾール缶、紙容器、試験管、乾電池、農薬ボトル、トリガー容器、他

ボトルラベラーBLG2000の使用方法

  • 容器を手で添えてセットします
    ① 容器を手で添えてセットします

狙い貼りとは

狙い貼りは目印になるものをセンサーで読み取り、それを基準にしてラベルの貼り位置を決めます

容器に直接印刷してある部分を避けてラベルを貼りたいときなどに役立ちます。容器の直接印刷部や、キャップの目印などをセンサーで読み取り、それを基準にしてラベルの貼り位置を変更することができます。

2枚貼りとは

2枚貼りとは、1つの容器に対して連続して2枚ラベルを貼ります

1枚目を貼ったらその真裏に2枚目を貼るような、商品に表と裏を作りたいときなどに役立ちます。目印を基準に狙い貼りをした後に、一定の間隔を決めて2枚目を貼るということができます。

ボトルラベラーBLG2000のスペック仕様 (2016.12.20改訂)

BLG503 BLG2000
ラベル送り速度
(メートル/min)
7.0(50Hz)
8.4(60Hz)
※ラベル負荷により若干変化します
10.1
1分でのラベル貼り付け能力
(ラベル長さ100mm、セットと排出の時間を1秒と計算)
約32(50Hz)
約35(60Hz)
約38
ラベル停止精度(mm) ±0.5 ±0.25
ラベル貼り合わせ精度 設定位置の±0.25mm以内 設定位置の±0.25mm以内
ラベル長さ
(mm)
10以上 10以上
ラベル台紙巾
(mm)
10~120以内 10~134以内
ラベル巻き外径
(mm)
200以内
(印字機付で300に対応)
300以内
ラベル紙管内径
(mm)
45以上(76を推奨) 45以上(76を推奨)
円筒形丸容器(直径mm) 8~120以内 8~120以内
自動排出機能 オプション
カウンター オプション
ラベル抜け検出機能 なし
位置指定狙い貼り機能 なし オプション
2枚連続貼り機能 なし オプション
位置指定狙い貼り時精度 - ±1.5
機械サイズ(幅×長×高mm)
※本体のみ
300×690×390 300×975×435
重量(Kg)
※本体のみ
26.2 33.5

ラベルと容器の寸法図

BLG2000で使える容器は直径φ8~120mmまで、ラベルは台紙幅で134mm以内で作成してください

さらに詳しい情報をお求めの方は…